腰痛持ちでもダイエット成功!足上げ腹筋の静的・動的トレーニング

自分はもともと腰痛がありあまり運動が出来ない状態です。仕事をなんとかやっている状態なのです。整体にも整形外科にも通っています。整体の先生から「腹筋を鍛えたら腰痛も改善しますよ」と言われダイエットにも腰痛の改善にもいいと思い初めました。

この整体の先生は野球をやっていたそうで体がしまっています。今も草野球をやっているそうです。整体師だけあって姿勢も良く筋肉のバランスよくついています。服の上からでも分かるくらいです。

自分は腰痛があるのですが先生が「腹筋を鍛えたら腰痛に効果がありますよ」と教えて頂いた筋トレを実践することにしました。

足上げ腹筋には静的・動的がある

実践した腹筋は「足上げ腹筋」で、動的トレーニングと静的トレーニングがあります。

整体の先生が腰に負担がかからないやり方を教えてくださいました。

動的トレーニングのやり方

仰向けに寝て両足を腰に負担がかからない所まで上げて下ろす。これが動的トレーニングです。回数は初めは10回を1セットでした。

「えっ、そんなものなの?」と思われるかもしれませんが腰痛がひどい方はこれくらいからをおすすめします。あまりハードルが高いと初めの2、3日で腰が痛くなって挫折してしまいます。そして全くやらなくなるのです。

腰痛持ちの方は参考になると思います。1週間あたりの回数も週に3回からスタートしました。腹筋が天然のコルセットになってくれるので筋肉がついてから回数や日数をふやしました。少しずつ増やしたのが成功の秘訣です。

静的トレーニングのやり方

次に静的トレーニングのやり方はご存知の方も多いかとは思いますが、仰向けに寝た状態で両足を上げて静止させる方法です。

動的トレーニングで腹筋を鍛えてから静的トレーニングに移った方がいいです。それはストップウォッチを見て目標とする時間に達しなかったときストレスが大きいからです。

静的トレーニングも初めは30秒からやって少しずつ増やしていきました。整体の先生によると静的トレーニングの方が姿勢制御に向いているという話です。腰痛持ちの方はぜひ試してみて下さい。

腰痛が改善し、ダイエットにも成功

お腹が出ている体形でしたが、足上げ腹筋をやり始めると効果抜群でした。

ウエストは測っていなかったのですがズボンがゆるくなっていました。6カ月くらいたっていたと思います。体重も減って腰に負担がかからなくなったのでしょう。気がついたら痛みがゼロでないにしても軽くなっていました。

痛みが強いのを10として軽いのを0にすると5ぐらいになっていました。ダイエット効果と腰痛改善に加えて姿勢も良くなりました。

上司からも「最近は顔を上げて歩いているし、随分、雰囲気が変わったな。」

との言葉を頂きました。

整体の先生から施術を受けても「かなり体が変わってきましたね。」と言われました。それだけ姿勢も良くなって痩せたのもあるのでしょう。

整形外科のリハビリのスタッフの方からも笑顔で挨拶してくださることが多くなり好印象のようです。自分自身、気持ちが明るくなりました。

腹筋を鍛えて思いがけなかった効果が便秘改善です。いきむ時もあるのですが腹筋を始めてから力を入れたらすぐに出るようになりました。

ダイエット、腰痛改善、姿勢制御、気分の改善、便秘解消といいことづくめです。さらには以前から気になっていた女性と交際に発展しました。これも腹筋を鍛えて体形だけでなく性格も少し変わったからかなと感じています。