部活でガッチリ体型になった女子がドローインで女性らしいボディラインに

私はTVでグラビアアイドルなのに、ベンチプレスの世界1位になった方の番組を見ていて伏美亜里沙さんを知りました。

グラビアアイドルでも、スレンダーな体型の方~ムチムチな体型の方までいるため、今回は肩幅が広く、ムキムキな体型を想像していた私は、彼女を見た時とても驚きました。

伏美亜里沙さんの体はメリハリがあるとともに、とても女性らしい体をしていました。彼女はベンチプレス100kgも挙げるのに、この体をしているということは、鍛え方が関連しているのだろうかと思いました。

彼女は選手時代筋トレし過ぎて女性の服を着ることができなかったと仰っており、私の過去と似ている所がありました。

部活で筋肉を付け過ぎガッチリ体型に

私は元々ソフトボール部で部活はかなりきつい練習ばかりでした。そのため、腕・胴体・骨盤周辺は太く体のラインが出る服やパンツを着ることが出来ませんでした。

部活を引退してから激しい運動の反動で、かなり体重が増え、追い打ちをかけられました。しかし、ダイエットを成功させ、ある程度の体は取り戻すことはできましたが、お腹の特に下腹周りは全く変化しませんでした。

そこで伏美亜里沙さんはどんなトレーニングをしているのか、調べました。その中で、パワーリフティング選手からグラビアアイドルに転身するまでにやったトレーニングが紹介されていました。

体のラインを出すトレーニング法が紹介されており、ドローインといわれるものでした。

ドローインは女性らしいボディライン作りに役立つ?

ドローインとは、一言で説明するとお腹をへこませたまま、呼吸をするというトレーニングで、実際に調べてみるとドローインで鍛えられる筋肉は腹筋、なかでも腹横筋という深層の筋肉と言われています。

なぜ骨盤周辺の筋肉ではなく腹横筋を鍛えるかというと、腹横筋はインナーマッスルの一つで、腹横筋の筋膜を通して骨盤周辺の筋肉や背骨にある筋肉までつながっているからです。

実際にこのトレーニングで、背中にある筋肉まで動いていることがわかる研究まであり、このトレーニングの信憑性の高さも紹介されていました。腹横筋を鍛えることで骨盤周辺に対して間接的にアプローチするやり方が良いそうです。

また、このトレーニングのメリットとしては、いつでも、どこでも、誰でもでき、お金もかからないことです。

ドローインのやり方

ドローインは次の手順で行います。

  1. 仰向けに寝て膝を立てます。
  2. 何度か腹式呼吸をしてお腹を動かします。
  3. 息を5秒~10秒かけて、吐きながらお腹をへこましていきます。
  4. 息を吐ききってこれ以上はお腹がへこまない所で、その状態をキープしながら浅い呼吸をします。
  5. 30~40秒キープしたら、腹式呼吸に戻します。

実際に調べてみて、私にもできて、かつ、お金がかからない点で良いと思い実践してみました。

上記の方法で5セットを週3回からやってみました。所要時間は、セット間に休憩を挟みながらも、30分程度で飽き性な私でも3カ月間ほど継続することができました。

効果を実感するまでに少し時間がかかる

最初の1カ月間は、上記の方法で5セットもやると、鈍いお腹の筋肉痛がつづき、笑ったりするとお腹が痛くて生活上かなり大変でした。しかし、見た目の変化となるとなかなかトレーニング効果を体感することができないでいました、

2カ月半分を過ぎてから、パンツを履くときにウエスト・下腹がスルッと入り、引き締まった感じがしました。

すぐに効果を実感できなかったのは、仕事や日常生活でインナーマッスルを使わないことが多く、日頃から無意識にお腹に力を入れられるようになるには時間がかかるのが理由だと思います。

私の場合、部活でのキツイ練習があったため、元々付いていた筋肉が眠った状態で、それを起こすのに時間がかかったのかなと今では思います。ドローインは腰痛の人や呼吸が浅い人にも効果があるそうで、そんな悩みがある方にはとても良いと思います。

サイヤマンの腹筋に憧れた主婦は、アブローラーで腹筋を割れるか?
弛んだお腹は中年の象徴である。いくら手足がすらっとしていようが、痩せていようが、ここが出ていたり弛んでいたりすると一気に老けた印象になる。 逆にここに筋肉がついて引き締まっていれば、他がぽっちゃりしていてもメリハリができ、Tシャツもウ...