糖質を一緒にとれるプロテイン【比較】ザバス・ゴールド・マイプロの成分&価格

「筋トレといえばプロテイン」というイメージがありますが、最近は糖質(炭水化物)の重要性が見直されています。

トレーニング後の疲労回復には、プロテイン単体よりも糖質を一緒に摂った方が効果的です。

また、糖質をとることでインスリンが分泌され、プロテインの吸収効率も高まります。

特に筋肉を太く、強くしたいという人であれば、トレーニング前後の栄養摂取はプロテインだけでなく、糖質も意識的に取り入れたいものです。

最近では、プロテインと糖質を一緒にとれる栄養補助食品が、「ウエイトゲイナー」「オールインワン」と言った名称で販売されています。

ここでは、国内のサプリブランドとして有名なザバスとゴールドジム、そして、人気の海外ブランドであるマイプロテインを比較してみましょう。

ザバスウェイトアップ(ザバス)
↑ザバスウェイトアップ(ザバス)

ウエイトゲイナー(ゴールドジム)
↑ウエイトゲイナー(ゴールドジム)

オールインワン パフォームブレンド(マイプロテイン)
↑オールインワン パフォームブレンド(マイプロテイン)

ザバス、ゴールドジム、マイプロテインの成分比較

糖質入りのプロテインを選ぶときに必ずチェックしておきたいのは、タンパク質と糖質(炭水化物)※の量です。

そして、HMBやクレアチンなど、筋肉合成を促したり、筋出力を高める成分が入っていればなお良いでしょう。

ザバス、ゴールドジム、マイプロテインの主要な成分の含有量については、次の表をご覧ください。

※炭水化物から食物繊維を除いたものが糖質です。製品の成分表には炭水化物として表記されています。

100g中の成分 ザバス ゴールド マイプロ
タンパク質 19g 30.3g 43g
炭水化物 68.5g 61.2g 32g
HMB 0g 0g 2.1g
クレアチン 0g 0g 7.1g

 

最初に注目すべきはタンパク質の量です。

100gあたりの含有量を比べてみると、ザバスは19gとやや少なく、マイプロテインは43gなのでザバスの倍以上含まれていることになります。ゴールドジムは両者の中間といった位置づけに。

タンパク質の含有量は多いほど良いので、個人的にはザバスにはちょっと手を出しづらいですね。

次に糖質(炭水化物)ですが、こちらはザバスが最も多い68.5g、次いでゴールドジムの61.2gで、マイプロテインは両者の約半分にあたる32gとなっています。

糖質はタンパク質と違い、多いほど良いというものではありません。

単純に体重を増やすだけなら糖質が多い方が有効ではありますが、体脂肪が増えてしまう危険もあります。糖質は普通の食事や間食から十分な量をとっていることが多く、どちらかというと取り過ぎてしまう方が心配です。

とにかく体重を増やしたいという人や、やせ型で体重が増えにくい人には、糖質も多く、タンパク質の量もまずまずのゴールドジムが候補になるでしょう。

あまり体脂肪を増やさずに筋肉を付けたい人には、糖質がやや控え目で、タンパク質の量が最も多いマイプロテインが良さそうです。

さらにマイプロテインにはHMBとクレアチンが配合されています。HMBもクレアチンも単独で購入すればある程度の出費を覚悟する必要があります。HMBとクレアチンを配合したマイプロテインの価格がどうなっているのかチェックしておく必要があります。

糖質を一緒にとれるプロテインでお得なのはどれ?

続いてザバス、ゴールドジム、マイプロテインの価格の違いを見てみましょう。

製品ごとに内容量が異なるので単純な比較はできません。

そこで、同じ条件で比較できるように100gあたりの価格を換算して表記することにしました。その結果がこちらです。

比較項目 ザバス ゴールド マイプロ
100gの価格 511円 388円 367円
製品の価格 2150円 3888円 9190円
内容量 420g 1000g 2500g

 

こうして比べてみると、100gあたりの価格はザバス(511円)が最も高いことが分かります。ゴールドジム(388円)とマイプロテイン(367円)は僅差ですが、最も安いのはマイプロテインという結果になりました。

マイプロテインには他2社にはないHMBとクレアチンが配合されています。タンパク質の含有量も一番多かったです。成分をもとに考えるなら、マイプロテインがこの中で一番高くなりそうなのに、実際には一番安いのですから、この結果には少し驚きました。

マイプロテイン「オールインワン パフォームブレンド」のお買い得情報

オールインワン パフォームブレンド(マイプロテイン)

 

ここで取り上げたオールインワン パフォームブレンドはマイプロテインの公式サイトで9,190円で販売されています。

マイプロテインは期間限定で「割引コード」を用意してくれていることがあるので見逃さないようにしましょう。

この記事を書いている時点では、

割引コード:NATSU30

を実施中でした。

こちらの割引コードを入力することで30%の割引が受けられます。

9,190円の30%は2,757円なので、かなり大きいですよね。

オールインワン パフォームブレンドはタンパク質の含有量が多く、糖質もしっかり配合されていますが多すぎないのが特長です。

さらに、運動強度を高めるクレアチンや、筋肉の合成をサポートするHMBも配合されているので、筋肉を太く強くしたい人に向いています。

筋トレの効率を高める栄養素がこれひとつで摂れるので手間もかからず、その上、とってもリーズナブルです。

下のリンクからマイプロテインの販売ページに飛ぶことができます。割引価格で購入したい人はお急ぎください。

\期間限定の割引あり!/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイプロテイン 購入ページへ

 

 

◇  ◇  ◇

プロテイン選びはリッチな成分よりも、安さを重視したいという人もいらっしゃるでしょう。下の記事ではシンプルにホエイプロテインの価格を比較しています。お買い得情報もあるので、ぜひご覧ください。

【激安プロテイン徹底比較】ザバスvsゴールドジムvsマイプロテイン
「プロテインって、メーカーによる差はあまり無いよな。だったら、重要なのはコスパじゃないか?」 プロテインとは要するにタンパク質のことだ。筋トレを始めたばかりの頃はプロテインに過大な期待を寄せていた時期もあるが、はっきり言ってプロテイン...